デスクワークでの肩こりを解消したいのなら

デスクワークを長時間しているとどうしても肩がこりますよね。

そんな肩がガチガチになってしまったときはどのようにして解消すればいいのでしょうか?

そういう場合まずは肩こりを解消する方法を探しませんか?

問題があった場合、まずはその問題を解決できる方法を探す・・・

確かに当然であるんですが、

その前になんで肩こりになったのか?

ということも考えておかないと何度も繰り返しになりませんか?

 

例えば風邪を引いてしまった。

天気は良いのに寒気がする、熱が出た、喉がイガイガ、鼻水が止まらない、咳が止まらない、などなど・・・風邪には様々な症状が出ますよね?

日本人の第一選択肢としてはまず薬を買いに行く。

これが一番多いのではないでしょうか?

次によっぽどなので病院に行く。

これが第2選択肢だと思います。

そうして対処すると思うのですが、

そもそもなぜ風邪を引いてしまったんでしょうか?

というところに気づかなければ、何度もまた風邪を引く・・・

そして長引かせる人ほど、ちゃんと治るまで休まない

非常に多いと思います。

 

で、肩こりの話でしたが!笑

また肩こりになる。

と同じではないでしょうか?

ではなぜなぜ肩こりになるのか?

デスクワークをしている同じ同僚の人でも肩こりにならない人もいますよね?

何が違うんでしょうか?

 

実際にデスクワークの仕事でウチにいらしゃって肩こりから解放される人で多く試みてもらうのは、

「キーボードを手前に置く。」

ということをアドバイスすることが多いです。

キーボードがいつも遠いところに置いたままデスクワークしてませんでしょうか?

もしくは肘を開いてキーボードを打ってませんでしょうか?

とても当てはまる方がほとんどのようです。

「キーボードを手前に置く。」

はい、大事なことなので2回言いました。笑

 

たったこれだけのことで、かなり楽になる人が多いです。

そもそもデスクワーク中どういう姿勢がいいのかって誰にも教わることはないものだと思います。

私も長年なんでデスクワークで肩こりになるのか色々と皆さんのお話を聞いてきたのと、身体の構造的なことを併せ持って思いついただけですので、

必ずしも正しいとは限らないと思うのですが、

 

キーボードを手前に持ってくるだけで肩こりが起こらないなら楽じゃないですか?

是非一度試してみてください。

あ、もちろん背もたれは使ってくださいね。(使わない方が非常に多いようなので・・・)

もちろん重症な人であれば、それだけではうまくいかない方もいらっしゃいます。
そういう場合でしたら、治療にいらしゃってもらうと良いんじゃないかなと思います。

【 札幌で鍼(はり)なら 】
札幌クラーク治療院
ご予約はこちらから
011-788-5880
12:00~21:00
(最終受付20:00)
定休日:水曜日

関連記事

  1. スラムダンク 第69話「WISH」より

    諦めたらそこで試合終了ですよ・・・?

  2. 天気と肩こり・頭痛について

  3. 気温差と身体の関係

  4. 指や腕周りの緊張からくる肩こりと頭痛の解消方法

  5. まだ20代なのに肩こりがひどい方へ

  6. 長年肩こりと背中が痛いって人はこんなことしてませんか???