いつまでも身体が痛いと性格まで悪くなる?

ここ最近患者さんとお話をしていると多いなと思うのが、

当たり前のことなのかもしれませんが、いつまでも身体が痛いと周りの人にあたってしまったり、イライラする。

なんてことが多いんですね。なんてお話をすることがあります。

初めていらしゃった方は特に痛くて余裕もないので、

精神的にも限界だったりしますよね。

皆さん身体が良くなっていくと、

「前は痛くてしょうがないから話しかけられるとイライラしてたんですよね!」

「今はもうなくなりました。良かったです!」

なんてことを笑い話でしたりします。

ただ実際に自分が痛くなってみて、周りにも結構身体が痛いという人が多いということに気が付きました!

なんておっしゃる方も結構いらっしゃいます。

実体験がある場合はものすごく相手の気持ちが分かりますよね。

何でもストレスが原因とはいいませんが、心も身体も両方大事ですよね。

病は気からなんて言葉もありますが、

気持ちから身体が・・・身体から気持ちが・・・

どっちもあると思います。

なんてふと思う5月この頃です!

関連記事

  1. 美味しいうどん屋さんに行ってきました!

  2. 久世福商店のドーナッツを頂きました

  3. 何年も痛かった腰痛

  4. 必ずしも100%とは限らない。

  5. カラスにとまられる!

  6. ポケモンGOは案外健康にいいかもしれない?