施術中またはお休みの際は電話に出られないことがありますので、留守番電話にメッセージをお願い致します。

頭痛

気温差と身体の関係

今日は札幌の最高気温は28℃近くだったようですね。

とても北海道の春とは思えないほどの暖かさというよりは、

暑いと感じるくらいの陽気でしたね。

※ちなみに明日、明後日とまだ30℃近くの最高気温は続くようです。

 

今日は気温差と身体の関係について少し書いてみようかと思います。

四季があり四季折々のというのがある意味日本の特徴でもありますが、

気温差が激しい日などは身体の症状が出やすい傾向があります。

temperature

特に暖かい日から急激に寒くなる場合などでは、

急性症状、ぎっくり腰や寝違えの症状の方からの問い合わせの電話が増えることが、

臨床上よくあります。

headache2

気温というのはある程度服装などで調整が出来るとしても、

基本は自然をコントロールすることは出来ないため、

なかなか難しいものです。

 

そして気温は知らず知らずのうちに身体の緊張を作り出したりする場合が多いです。

とても暑ければ、汗をかきますし、水分不足になったり。

とても寒ければ、熱を外に逃がさないようにするために身体の筋肉は縮こまる性質があります。

 

これが普段、頭痛や肩こり、腰痛などがない方であれば、

そこまで身体の症状が急激に出ることは少ないのですが、

普段からどこか身体が痛い、もしくは気になることがあるという人にとっては、

気温差や外的な環境因子にとても敏感な状態にもなっているために、

頭痛、肩こり、腰痛などの症状が強く出てしまうことが多いです。

headache3

本来であれば、普段正しい姿勢でいれて健康な方であれば、

症状がきつくなることもあまりないのですが、

気温差、気圧の影響などによって身体の調子が悪くなる方は、

気温差に備えて服装に気を遣うこともとても大事ですが、

 

本来はそういった環境の変化があったとしても、

柔軟に対応できる身体に普段から整えておく、

痛みまでいかないのであれば、

しっかりと普段からメンテンスをしておくということがとても大事です。

backbone

実際に天気によって身体の状態がものすごく左右されてしまうと、

仕事にも集中できない、仕事や家事においてよりストレスがたまる

という事になっていませんか?

 

もし普段から天候や気温に身体の状態が左右されてしまう方は、

症状を解消するためにも、一度身体のゆがみや状態をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

私も昔は頭痛持ちでしたので、天気が悪くなるのが予想できるくらいでした。

同じ頭痛持ちの方ですとよくわかると思います。

 

今はそもそも頭痛が出ることはかなり稀ですし、

普段から身体のメンテナンスをすることによって、

薬に頼ったり、よっぽどひどい症状になることはなくなりました。

 

一人でも多くの方がこのような頭痛などから解放されてほしい。

天気に左右されなくても生活が出来るんだということを知ってもらいたい。

と思っています。

happy

もし頭痛、肩こり、腰痛を解消したいとお考えの方は、一度札幌クラーク治療院にご相談ください。

整体のメニューや鍼灸のメニューによって、お身体を整えるお手伝いが出来るかと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

【 札幌で鍼(はり)なら 】
札幌クラーク治療院
ご予約はこちらから
011-788-5880
12:00~21:00
(最終受付20:00)
定休日:水曜日

※24時間ネット予約も可能です。
※なるべくお待たせしないため、予約優先制とさせて頂いております。

関連記事