施術中またはお休みの際は電話に出られないことがありますので、留守番電話にメッセージをお願い致します。

姿勢

実は姿勢が悪いと成績が落ちる?

今回は姿勢が悪いことによって起こるもののひとつで、

意外かなと思うことについて書いていこうかと思います。

姿勢が悪い=成績がよくない?=勉強が出来ない?=仕事ができない!?

なんてことが実はあったりします!

classroom

決して姿勢が悪いと頭が悪いと言っているわけではなく、

姿勢が悪い=長時間同じ姿勢を維持できない=集中力がとぎれるのが早い!

ということを言いたいのです。

首、肩、腰(体)が痛いと集中力が落ちる!

womentired

頭痛肩こり、腰痛があることによって、物事に集中出来ない!

ということは皆さん経験があるのではないでしょうか?

学生の頃、よく鍼灸の先生に言われました。

勉強が出来ないのは背中に問題があって、集中力がない子が多かったりもする・・・と。

当時あまり成績の良くなかった私はもちろん背中が痛かったです!(笑)

(もちろんそれだけが原因ではなかったですが・・・笑)

今にして思えば、もっと早くから姿勢を治していれば、

もっと集中して色々な勉強が今以上に出来たのではないか?と(笑)

今でこそ勉強をすることが大好ですが、

勉強が出来ないのは頭が悪いだけが原因とは限りません。

脳への血流が悪くなることによって人間の体のパフォーマンスは著しく低下します。

今の時代、頭を使いすぎる人が多い!?

boyheadache

今の時代、体を使うことよりも、断然頭(脳)を使うことがコンピュータの普及にもより増えてきました。

それにより、頭周りの首や肩、それと連動する腰を悪くする方が非常に増えているなと日々感じます。

頭を使うということはそれだけ脳に栄養(血液)が必要になります。

そうすると血液は頭に上がっていきやすくなるのですが、

通り道である首や肩には負担がかかりやすくなります。

首に負担がかかり頭を支えられなくなれば、今度は背中が辛くなってきます。

そのころには、ほら集中力がもう続かない・・・となる人は非常に多いです!

それを無理をして無理な姿勢で使い続ければ自然と痛みが出始めます。

勉強(仕事)が出来るようになるためには?

study

もちろん勉強(仕事)することが大事です!(キッパリ

ただ、そもそも勉強(仕事)が無理なくしっかりと出来るような、姿勢が出来ていますか?

体に痛みや辛さを抱えたままでは集中力はあがらず、

長い時間勉強(仕事)をしたとしてもなかなか身にならなかったり、実らなかったりします。

そのためには、まずは一度ご自身の姿勢がどのような状態になっているのかを知る必要があります。

当院にいらっしゃる方は痛みや症状が出てからいらっしゃる方がほとんどですが、

皆さん決まってご自身の体の状態がそこまで深刻な状態になっていることを知りません。

実際に検査をしてみて、自分の目で確かめてみて、ビックリされる方が非常に多いです。

何をするにもそうですが、まずは自分の体がどういう状態になっているのかを知る!

ということがとても大事ということです。

もし何か仕事、勉強をしていてもいまいち集中出来ない!

などという方は一度お体を見せにいらっしゃってはいかがでしょうか?

きっと何かのお役に立てるかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【 札幌で鍼(はり)なら 】
札幌クラーク治療院
ご予約はこちらから
011-788-5880
12:00~21:00
(最終受付20:00)
定休日:水曜日

※24時間ネット予約も可能です。
※なるべくお待たせしないため、予約優先制とさせて頂いております。

関連記事