施術中またはお休みの際は電話に出られないことがありますので、留守番電話にメッセージをお願い致します。

姿勢

下を向いて歩こう!?

今年は雪の量が例年に比べて少ないですね。

その分降るときは一気に盛大に降ってきているようで雪かきが大変ですね。

今日は下を向いて歩こう!

についてちょっと気になったので書いてみます。

珍しく動画付きです笑(下のほう)

いや上を向いて歩こう!が前向きな私の基本スタイルなのですが・・・

雪道を歩くときは皆さん注意して下を向いて歩きますよね?

確かに気をつけながらなので、滑る道においては下向いて歩くのはまぁ悪くないのではないかと思います。

※普段の滑らない道を歩いているときはちゃんと前を向いて歩きましょう!笑(意外と出来てない人多いです笑)

前置きが長くなりましたが、どうすればいかに転ばずに歩けるのか?というのをここ数年個人的に考えていました。

去年は私も転んで骨折しているので、人のことを言えないのですが、

やはり北海道冬のシーズン転んで骨折する方多いです!

たまたま先月おたる水族館に行った際にペンギンの歩き方を見ていて気が付いたのですが・・・

ペンギンは歩く際に少し前傾姿勢プラス両手を広げます。

これは見ているとスキーのジャンプ選手のような形です。

確かにペンギンが転ぶ姿は想像できない。

よくツルツルの路面でペンギン歩きで注意して歩くなんてことはよく皆さんするとは思うのですが、

その際に手がポケットに入っている方がほとんどなのではないでしょうか?

そうすると重心が後ろに行った際に見事にきれいに滑って後ろから転びます!

お尻から転べばまだいいのですが、背中や手を不意についた場合に捻ったり、骨をぶつけたり、

怪我する方が多いと思います。

案外前に転んだ際は未就学児のように前に手が付けない子供でもないかぎりは、

ちゃんと手をつけますよね?

なのでペンギン歩きをするのであれば、ぜひ手は横に広げましょう!

多少恥ずかしくても怪我をするよりはいいと思います。笑

よく転ぶ、雪道で転びたくないという方ならペンギンのように手は広げて歩くと良いような気がします!

おかげで今年はまったく転んでません?笑

試しに早朝のツルツルの路面を手を広げて前傾ペンギン姿勢で走ってみたのですが、

案外転びませんでした!

良かったら参考にしてみてください。

@10日もすれば札幌雪まつりですね。

今年も大通りのスキースノボージャンプは時間があれば観に行きたいなと思ってます!

年末年始よりインフルエンザが猛威を振るってますので、

皆さんちゃんと手洗いうがいは徹底しましょう!

意外と大事ですよ!

【 札幌で鍼(はり)なら 】
札幌クラーク治療院
ご予約はこちらから
011-788-5880
12:00~21:00
(最終受付20:00)
定休日:水曜日

※24時間ネット予約も可能です。
※なるべくお待たせしないため、予約優先制とさせて頂いております。

関連記事