施術中またはお休みの際は電話に出られないことがありますので、留守番電話にメッセージをお願い致します。

肩こり

肩こりがあるが忙しいのでケアが出来ないという人へ

肩こりはあるが、仕事が忙しすぎて休む暇がない。

ということはとても多く聞くことです。

肩こりが気にならなくなると仕事に集中できる

確かに仕事が忙しいとなかなか体のケアをする時間を作るのが難しいかもしれません。

ただ、そう言っていたウチの患者さんも、体の状態が良くなってくると・・・

「最近は仕事に集中できるようになったので、効率があがってより仕事がより出来るようになりました!」

という方がほとんどです。

upanddown

普段遅くまで仕事をされている方は、

早く仕事を切り上げられて帰れるのが一番いいというのは自分が一番分かっていることだと思います。

そしてこのままの状態でいるのはまずいなぁと思っているのも事実だと思います。

肩こりからストレスへそして悪循環へ

Tired of too much work

それこそ肩こりがひどい状態で仕事をし続ければストレスになります。

ストレスが蓄積されれば、体の筋肉は硬くなりやすくなります。

そんな状態で仕事がうまくいかなかった場合余計にストレスが溜まります。

悪循環に陥ります。

 

この状態にまでいってしまうとなかなか簡単にこの状態から抜け出すのが大変になってきます。

ただ悪循環に陥っているからといって悲観する必要はなく、

まずは小さなところから変えていくということがとても大事です。

一人ですべてをやろうとするのには無理があります。

体のケアやメンテナンスの重要性

letsgo

仕事がうまくいっている人は肩こりがひどくなる前に体のケアやメンテナンスをされている人がほとんどです。

もしくは対処法を自分で分かっているという方です。

それは長年の経験から体がつらくなると、仕事もうまくいかなくなることを知っているからです。

これはその状態になって、そこから状態が良くなった方には分かることですが、

現状肩こりがつらくてまだ良くなっていったことがない人の場合はなかなか理解できないことかもしれません。

ケアを続けるということと日常生活の改善

プロのアスリートやスポーツ選手などにしっかりとトレーナーがついているのはそのためです。

普段のパフォーマンスを最大限に維持できる。発揮できるようにするためには、

日々のケアを続けることがとても大事です。

 

その場しのぎのケアだけでは放っておけばまた肩こりがつらくなったりするのは目に見えてますよね?

そのために肩こりが慢性的につらいという方は普段の日常生活の環境の改善も大事です。

 

例えば夏場になれば空調が入るところが多くなります。

長く空調にあたっていれば、特に首や頭などにあたっている場合、

首や肩の緊張がつよくなり、肩こりがよりつらくなったりします。

なるべく首肩回りを冷やさないということも大事です。

何のために体のケアをするのか?

長期間体への負担をかけ続けてきていて、それを無視し続けるとあとで動けなくなってしまったり、

結果として仕事が出来なくなる場合がほとんです。

それでは本末転倒なのではないでしょうか?

goal

肩こりを解消したいと思っている方は肩こりが良くなることを望んでいるのは間違いないですが、

それは普段の家事や生活、仕事をもっと快適にこなせるようになりたい!

というのが一番の目的なのではないでしょうか?

 

日々の体のメンテナンスは忙しい人ほど気を付けてほしいなと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

【 札幌で鍼(はり)なら 】
札幌クラーク治療院
ご予約はこちらから
011-788-5880
12:00~21:00
(最終受付20:00)
定休日:水曜日

※24時間ネット予約も可能です。
※なるべくお待たせしないため、予約優先制とさせて頂いております。

関連記事